営業時間:10:00~19:00【不定休】

沖縄の占い館|オーラとタロット

沖縄占いチュチュ


運命を切り開く占い
~恋愛・仕事・金運~


沖縄占いチュチュ
 


運命を切り開く占い
~恋愛・仕事・金運~


予定表

お休みと占い師の待機

沖縄占いチュチュには那覇店とうるま店の2店舗で占いを致しております。ラッキは那覇店、レノンはうるま店で占いますが、月に1~2回店舗を入れ替えて占いを致しております。

11月の店休日

1日・8日・16日・22日・27日

11月うるま店⇔那覇店の入れ替え日

18日・29日

沖縄占いチュチュのご紹介

沖縄占いチュチュのホームページへようこそ。

当店は平成22年に沖縄県北谷町にあるカーニバルパークでスタートしました。

当時は占い&カウンセリング美美~chuchu~の名前でスタートしましたが、現在では沖縄占いチュチュになり、うるま店那覇店の2店舗で占いをしています。

タロット占い師恋恩(レノン)

タロット占い師レノン(うるま店)情報

沖縄占いチュチュのラッキ

オーラ占い師ラッキ(那覇店)情報

タロット占い師の恋恩(レノン)とオーラ占い師の楽氣(ラッキ)がそれぞれの占術でお客様の悩みや相談と向き合って参りました。

占いに来られたお客様に、これからも全身全霊で鑑定はいり、元気になってもらえるように、また、先の見えない不安から少しでも解消していただけるように、気持ちに寄り添い開運する為の占いをしてまいります。
これからも沖縄占いチュチュをよろしくお願い致します。
沖縄占いチュチュ一同

沖縄のパワースポット

絶景パワースポット

沖縄にパワースポットが多い理由

風水では大地にエネルギーの通り道があると考えられています。

その通り道のことを龍脈とよびます。

龍脈にはエネルギーがふきだす場所があって、その場所を龍穴とよびます。

龍脈は大地を上下左右を蛇行して流れていて、沖縄は龍脈の真上にあるといわれています。

地表から浅い場所を通る龍脈からは癒しのエネルギーの恩恵を受けられて、その一帯をヒーリングポイントとよびます。

沖縄は浅い場所に龍脈が流れているので、沖縄全体がヒーリングポイントといっても間違いではありません。

なので地表に龍穴がおおく、大地のエネルギーがふきだすようなパワースポットが多いのでしょう。

沖縄読谷沖サンゴ

沖縄では魂が軽くなる?

ちょっと誤解を招くような表現になってしまいましたが、魂の価値が軽くなるという意味ではなく、傷の中に入ると体が軽くなるのと同じで、魂の重さが軽くなるといえばいいのでしょうか。

例えると

  • 気持ちが楽にいられる
  • ストレスが軽減しやすい
  • 楽観的になりやすい
  • 時間の縛りを受けにくくなる
  • おおらかになる

もちろん個人差はあるが傾向としてこんな特徴がでやすくなる。

うちなー(沖縄県民)が内地に働きに出ると、かなりの確率で沖縄に将来は帰ることを目標にする人が多い。

なぜ?

地元が居心地良いから?

親兄弟とのつながりが強い?

暖かい&住みやすい?

どこの地方出身者も同じはずなのに、なぜこうも沖縄に戻りたがる人が多いか。

それはきっと、魂が軽くいられるヒーリングスポット沖縄の土地を求めているからだろう。

身体が・・・

心が・・・

魂が・・・

表現しにくいけど、遺伝子に刻み込まれた記憶が、沖縄を求めてしまうのだと思います。

だから沖縄って、世界中から人が集まるし、癒されに来る人が多いのかも・・・

そう思うと沖縄ってすごいでしょ( *´艸`)

沖縄で占いを続ける限り

占いをするための自分自身の浄化やパワーチャージをするのも、パワーストーンを沖縄のエネルギーに波長を合わせるのも、パワースポットがあればこそ!

これからも占い師を続けていく限り、パワースポットに足を運び続けるので、都度ご報告いたしますね。

沖縄のパワースポットで

そんな沖縄のパワースポットを実際に足を運んでご紹介していきます。

ゆっくりした更新になると思いますが、温かく見守ってくださいませm(__)m

そして、その記事が気に入っていただけたら、知り合いやお友達にシェア宜しくお願い致します。。

この記事の一番下から沖縄内外のパワースポットのブログ一覧にいけますので、よかったらご覧くださいませ。

沖縄と占いのつながり

琉球王国首里城

理由その1・琉球王国のカミンチュとユタ

沖縄(琉球)のユタとノロとカミンチュとは

人から聞いた知識が多かったので、実はこの存在について詳しく知りませんでした。

日本全国をみても、神事がこれほど多いのは沖縄だけなんです。・・・なぜ?と思い、経緯を調べると、意外な真実が書かれていました。

話は、沖縄が琉球だったころにさかのぼります。

神人(カミンチュ)=ノロ

琉球は王権政治といって、王様が王国の頑強な地盤を作るためにとった政策が神事だったのです。言い換えると神権政治をするのに必要だったのがカミンチュだったんです。

ちなみにカミンチュとノロは同一だそうです。

ノロはどう選ばれてた?

ノロは各村々から選出されていて王国に使われる役人だったそうで、必ずしも霊的な力があったとは限らず、娘がいれば跡を継ぐシステムだったそうです。

今でいう国会議員に当たる地位だそうです。ノロの中でも階級のようなものがあり、階級の一番上のノロが今でいう大臣のような存在のようです。

つまりカミンチュとは

神拝みをする、旧正月から始まる季節ごとの拝みをする存在で、役人の一人。

高い地位と影響力のある発言力があった。

必ず霊力があったのではく、幅広い知識と人を見抜く洞察力を併せ持った存在が正しい認識のようです。

沖縄に根付くユタとは

ユタは国政とは関係なくその地位を築いていったようです。

沖縄では医者半分ユタ半分ということわざになる程、生活に浸透しています。

つまりユタとは
  • 占い師
  • 医者
  • シャーマン
  • 風水師

たとえるなら、これらすべての役割を合体させた存在がユタと呼ぶようです。

カミンチュにしてもユタにしても、幅広い知識と経験とアドバイスする力が必要ということです。

ユタの役割
  • 原因がわからない体調不良などの拝み
  • 神事や神拝みにかかわる拝み全般
  • 命名や土地、家、お墓の吉凶を見る風水師

以上の役目を担っているようです。現在も多くのユタが沖縄には存在しますが、ユタとして正式な修行をしている人は少なくなってきているようです。

ユタやノロ(カミンチュ)の流れをくんで来たことが、沖縄と占いとを強く結びつける理由の一つ目です。

その2・沖縄と占い大国中国の交流

1429年(天正18年)、尚巴志(しょうはし)が琉球を統一して王国『琉球國』にしたと資料に残っていますが、じつはそれ以前から沖縄は中国との交流が多くあり、中国の文化を強く受けていたようです。

中国から伝わった風水も琉球風水に独自の変化していったし、占星術・気学・易・手相・四柱推命・姓名判断など、現在に残る占いの東洋占いは中国が発祥なので、沖縄にも多くの占いが入って来たと考えられます。

占いが文化として浸透していったのが沖縄と占いが結びつく理由の2つ目。

その3・沖縄の地域性

沖縄は陸路で外部とつながらない分、外部から来る部外者に閉鎖的なことが多い反面、同じウチナーンチュ同士の結束は固い地域性を持っています。

いまはその閉鎖的な傾向は弱くなったといえますが、結束の強さは健在で、その県民性が占いを根付かせる土台を作ったと言えます。

その土台とは・・・「口こみ力」です。

外の情報より、うちなーんちゅ(沖縄県民)同士の情報が伝わりやすく、実態のつかみにくい占いや占い師のうわさを広げ、文化的に受け入れやすく浸透していったことが、沖縄と占いのつながりの理由の3つ目。

沖縄の他にも占いが盛んな地域が日本中にあります。

陰陽師が大きな力をもっていた京都や、先日ブログでも紹介した中国系の人たちが多く集まる横浜中華街も自然と占いが盛んになったのでしょう。

色々な地域で体験した占い情報をこれからも配信していきます。

無料オーラ占い

沖縄占いチュチュのホームページでは様々なシチュエーションを無料で占える無料オーラ占いをご用意しています。

迷ったときや悩んだ時だけでなく、自分を知るためや単純に占いを楽しみたい方にもご利用いただければと思います。

もし気に入っていただけたら、無料オーラ占いや占いブログのシェアを親兄弟・お友達・同僚などに教えていただければと思いますのでよろしくお願いいたします。

占いメニューで悩んだら

聞きたいことが沢山ある
ヒーリングタロットラッキー占い
特に質問はないけど占いに興味がある
オーラ占い
運気を上げたい・願いを叶えたい
・オーダーメイドパワーストーン
自分のオーラってどんな感じ?
オーラ占い

占える内容

恋愛運・仕事運・金運・健康運・オーラ・復縁・片思い・不倫・出会い・二人の未来・彼の気持ち・婚期・就職・転職・人間関係・前世・才能・性格・家相・パワーストーン・風水など様々なジャンルのご相談が可能になります。わからないことはお気軽にご連絡・ご相談くださいませ。

Copyright© 沖縄占いチュチュ , 2018 All Rights Reserved.