沖縄の首里城の装飾

カミンチュとノロとユタの役割を知ると見えてくる【沖縄と占い】の関係

カミンチュと、ノロと、ユタが現在の沖縄にどんな影響を与えたか?

 

その疑問に答えるには、まずはカミンチュとノロとユタのそれぞれの違いを説明していきましょう。

カミンチュとノロ

沖縄のノロ

日本全国をみても、神事がこれほど多いのは沖縄だけなんです。

 

カミンチュと、ノロと、ユタが現在の沖縄にどんな影響を与えたか?

 

その疑問に答えるには、まずはカミンチュとノロとユタのそれぞれの違いを説明していきましょう。

 

話は、沖縄が琉球王国だったころにさかのぼります。

カミンチュ=ノロ

琉球は王権政治といって、王様が王国の頑強な地盤を作るためにとった政策が神事だったのです。

 

言い換えると神権政治をするのに必要だったのがカミンチュだったんです。

 

琉球時代のノロをカミンチュと呼んでいたと言われてます。

 

つまりカミンチュとノロは同一ということです。

ノロはどう選ばれてた?

ノロは各村々から選出されていて王国に仕える役人だったそうで、必ずしも霊的な力があったとは限らず、娘がいれば跡を継ぐシステムだったそうです。

 

今でいう国会議員に当たる地位だそうです。

 

ノロの中でも階級のようなものがあり、階級の一番上のノロが今でいう大臣のような存在のようです。

カミンチュとノロは個人を視ない

神拝みをする、旧正月から始まる季節ごとの拝みをする存在で、役人の一人。

 

つまり、国や民のために祭祀をとり行うのが役目ということです。

 

つまり、個人の鑑定はしないのが、カミンチュとノロになります。

琉球王国首里城

ユタとは

ユタは国政とは関係なくその地位を築いていったようです。

 

沖縄では医者半分ユタ半分ということわざになる程、生活に浸透しています。

 

  • 占い師
  • 医者
  • シャーマン
  • 風水師

 

たとえるなら、これらすべての役割を合体させた存在がユタと呼ぶようです。

 

ユタは、霊的な力は元より、幅広い知識と経験とアドバイスする力が必要ということになります。

ユタの役割

  • 原因がわからない体調不良などの拝み
  • 神事や神拝みにかかわる拝み全般
  • 命名や土地、家、お墓の吉凶を見る風水師

 

以上の役目を担っているようです。現在も多くのユタが沖縄には存在しますが、ユタとして正式な修行をしている人は少なくなってきているようです。

 

沖縄に入って来た風水は独自の進化を遂げ、琉球風水と呼ばれるようになりました。

こちらは風水関係のカテゴリーになります。

運気アップにご興味がある方はどうぞです。

風水関係の記事はこちら

沖縄の首里城の装飾

琉球王朝時代からの影響

沖縄は、琉球王国時代から神事が国民に浸透していたことがわかっていただけたでしょうか?

 

国民を統治するための神事が、スピリチュアルな精神を育てたのでしょう。

 

国をあげて神事に取り組んだ結果が、占いを浸透させる基盤を作ったと言えるでしょう。

 

さらに沖縄に占いが浸透した理由があります。

 

それは・・・

占い大国中国の交流

1429年(天正18年)、尚巴志(しょうはし)が琉球を統一して王国『琉球國』にしたと資料に残っていますが、じつはそれ以前から沖縄は中国との交流が多くあり、中国の文化を強く受けていたようです。

 

拳法・人体・漢方・占い・・・

 

どれをとってもこれほど長い時間をかけて研究し続けた国はないでしょう。

 

その中国と深く交流があったからこそ多くの占術の占いが入って来たのでしょう。

 

中国から伝わった風水も沖縄独自の琉球風水に変化していったし、占星術・気学・易・手相・四柱推命・姓名判断など、現在に残る占いの東洋占いは中国が発祥なので、その影響を沖縄が受けてきたのは自然な流れでしょう。

 

中国との交流を経て、占いが文化として浸透していったのが理由の2つ目。

沖縄の地域(県民)性

沖縄は陸路で外部とつながらない分、外部から来る部外者に閉鎖的なことが多い反面、同じウチナーンチュ同士の結束は固いきずなを持っています。

 

いまはその閉鎖的な傾向は弱くなったといえますが、結束の強さは健在で、その県民性が占いを根付かせる土台を作ったと言えます。

 

その土台とは・・・「口こみ力」です。

 

外の情報より、うちなーんちゅ(沖縄県民)同士の情報が伝わりやすく、実態のつかみにくい占いや占い師のうわさを広げ、文化的に受け入れやすく浸透していったでしょう。

タロット占い

いいユタや占い師

以上が、カミンチュとノロとユタの存在が沖縄に占いを浸透させていった理由になります。

 

日本中さがしても沖縄ほど特殊なシチュエーションの地域はないと思います。

ユタや占い師の選び方

沖縄には、現在も多くの占い師やユタがいて、どの人を選べばいいか?という質問をいただきます。

 

一概に、このユタがいい!とか、この占い師は当たる!というのは言い切れませんが、自分にあった占い師の選び方の記事も一緒にご覧になり、判断の材料にして頂ければと思います。

沖縄の当たる占い師

現在の沖縄にはどんな占い師がいるの?もいらっしゃると思います。
実際に占ってもらった占い師さんや、占い関係者名護の協力で、【沖縄にいる当たる占い師】や【評判のいい占い屋】などの記事も制作しましたので、占いに行く時の参考にして頂ければとおみます。

私もさわりほどしか沖縄の事を知りませんが、これからも大好きな沖縄のことを少しずつ知っていきたいと思います。

 

「沖縄 占い」に関する記事はこちら

沖縄の占い関係の情報に興味がある方はこちらもご覧くださいませ。