水晶占い

パワーストーンに優しい【3つの浄化方法】と間違った知識

沖縄占いチュチュのメニューの一つに【沖縄パワーストーン製作】があります。

インターネットで調べると、様々な情報が出てきて「何が正しいんだ?」と迷うこともあるはずです。

 

今回はパワーストーンの浄化方法や間違った知識などについてのブログです。

 

天然石と人工石の双方を含めたものを【パワーストーン】と呼びます。

パワーストーンの中でも、今回は天然石についての情報になります。

実は天然石の力は

本来のパワーストーン【天然石】が一番力を発揮されるのは、そのパワーストーンが産出する土地にある時なんです!

その土地にある状態だと、エネルギーの密度が濃ゆい感じ!!

地元が一番!的な感じなんでしょうね~

 

で、どんな状態の時にパワーストーンが一番力を発揮するか!でしたね

それはパワーストーンの産地の他にもう一つ!

パワーストーンが浄化されている状態の時!です

 

私たち人間でいうところの食事や睡眠に当たると考えて良いと思います。

天然石は餓死することはありませんが浄化をすることで本来のエネルギーを出しやすい状態にできるってことですね。

沖縄でパワーストーンを作る意味があるとしたらこんな意味があると思います。

沖縄のシーサー

 

沖縄はパワーストーンの浄化に適している

  • 浄化できる環境(ヒーリングポイントが多い)
  • 作り手自身も浄化しやすい環境
  • 自然のエネルギーが充実してる

パワーストーンは開運・風水アイテムの一つ。

パワーストーンも開運の手伝いが出来る事を喜んでくれると思います。

 

人間もご飯食べたり寝ないと元気でいられない。

車もガソリンがないと走らないし整備しないと故障する。

 

パワーストーンも浄化しないとエネルギーが出せない。

一番力が出せる環境にすることがパワーストーンにも持ち主にも望ましいということなんでしょうね。

パワーストーンを勘違い?

沖縄占いチュチュの前身である占い&カウンセリングchuchuを北谷のカーニバルパークで始めるにあたり、オーダーメイドパワーストーンもメニューにすることが決まったのでパワーストーンの種類・特性・産地などの勉強をしました。

その時に結構パワーストーンについて、誤解してる知識があったのでご紹介です。

 

パワーストーンによって浄化方法が違うってことを知らない人が結構います。

残念なことに、世の中に出てる書籍やパワーストーンを扱ってる人も間違った知識を身に着けている場合もあります。

 

種類によって浄化方法を変えることが必要なんです。

基本的に天然石は、水・塩・太陽に触れない所で膨大な時間をかけて作られていきます。

水・塩・太陽を使う浄化には多くの制限があって、そもそも水・塩・太陽が苦手な天然石も多いんです。

 

例えば、水晶は水に結晶と書く位なので水の浄化はOKですが、タイガーアイ、アラゴナイト、ターコイズ、ブロンザイト・・・上げだしたらきりのない数の天然石は水が苦手です。

アメジストやローズクォーツも水晶系の天然石ですが、太陽が苦手で色が薄くなってしまいます。

 

塩にいたっては多くの天然石に変色・劣化の原因になります。

と、いうことで、浄化の方法でオススメなのは3つです。

満月の夜にヨガをする男

おすすめ浄化方法

月光での浄化

新月から満月までの満ちていく時の月の光で浄化

小一時間当てるだけで浄化完了です

セージでの浄化

セージに火をつけて煙に石を通せば浄化完了

部屋などの空間の浄化も同時に出来ます

音での浄化

エンジェルチューナー・シンギングボール・チベットシンボルの音の共鳴を使い浄化完了

こちらも同時に空間の浄化も出来ます。

※さざれ石やクラスターも浄化に適していますが、さざれ石やクラスターも天然石なので浄化が必要になります。なので今回は、天然石を使った浄化は除外させていただきました。

間違った天然石の知識

よくお客様からパワーストーンについてこんな質問を受けることがあります。

  • 役目が終わったって言われたんですが、もうつけちゃいけないんですか?
  • 「このパワーストーンはもう力がなくなってます」と言われました。
  • 「念を込めておくよ」って言われましたが、浄化して大丈夫ですか?

今回はこの3つの疑問にお答えします。

役目が終わる事ってある?

答えから言うと「YES」です。

でも正確に言うと、役目が終わるというか本人が成長したり、試練を乗り越える事によって、パワーストーンがなくても大丈夫になる!が正しい答えです。

 

ですが【パワーストーンをつけてはいけない】ということではありません。

パワーストーンは風水アイテムの一つで、力を貸してくれると同時に【お守り】としての効果もあります。

身につけているか、近くにあるだけでも効果があるので、ぜひ引き続き使ってあげてください。

 パワーストーンの力がなくなる?

人工石については、天然石に比べ元々力が弱いようですが、マイナスのエネルギーはありません。

天然石は何万年~何十億年もの年月をかけて、その力を蓄えていきます。

 

間違った浄化を続けたり、劣化しやすい環境にあれば力がなくなることもあるかもしれません。

ですが、長年の月日をかけて蓄えたエネルギーが、そう簡単に無くなるでしょうか?

 

実際「この石にはもう力がないよ」と言われたパワーストーンを何回も見たことがありますが、決して力が失われていませんでした。

なので、パワーストーンの力がなくなる?の答えは【そう簡単に無くならない】が答えです。

念をいれたパワーストーンを浄化?

カンのいい人だと【浄化】と【念を入れる】という2つが、矛盾してることに気付くはずです。

 

パワーストーン、特に天然石にはもともとエネルギーが蓄えられ、そのエネルギーを出しやすい状態にするのが浄化です。

つまり、余計なエネルギーを省くのが浄化なので、念を入れるというのは浄化とは全く反対の作業になります。

 

天然石パワーストーンは、大自然のエネルギーを宿していて、正しい浄化をしていれば持ち主に力を貸してくれるでしょう。

間違った情報に惑わされずに、正しい浄化をしてあげましょう。

まとめ

今回ご紹介した浄化方法は、どんなパワーストーンにも有効な浄化方法なので、お持ちのパワーストーンに是非試してみてください。

よりパワーストーンの知識や理解を深めたい方は「パワーストーンの効果|古代人の知恵」もご購読くださいませ。

以上、沖縄占いチュチュの「パワーストーン正しい浄化方法3選と間違った知識」でした!

水晶占い
フォローお待ちしてます(^^)/