ぬちうなー案内板

沖縄・宮城島で導かれてたどり着いた絶景パワースポット

沖縄のパワースポット第2弾

沖縄のパワースポット第2弾は【宮城島】です。

先日ご紹介した沖縄のパワースポット浜比嘉島のお隣の車で行ける離島になります!

「沖縄 宮城島 パワースポット」で検索すると

「ぬちうなーパワースポット」って出てきました。

ぬちうなー

いってきましたよ~

ぬちまーす観光ファクトリーぬちうなー・・・長っ!

沖縄に移住したての頃にはチョイチョイ行ったんですが、最近行ってなかったので楽しみ(^^♪

ぬちうなーはぬちまーすっていうキメの細かいお塩を作ってる工場なんです!

塩ちんすこう大好物なんですよね~

塩に含有してるミネラルが一時期ギネスに認定されてたこともあって、興味津々で工場見学までしたこともありました(笑)

数年ぶりに行った、ぬちうなーにビックリしました!

なんとパワースポットの案内板が!

これです!!

4か所もパワースポットがある!!

超ビックリ!

沖縄に住んでいながら知らなかった・・・

しかも宮城島には波乗りでよく来るのに・・・

ていうか、ぬちうなーにきたのって7~8年ぶりかも。

きっと元々あったパワースポットに惹きつけられるように、人が集まって名前が付けられてるんでしょうね。

でも今回ここに来た理由は・・・

パワースポットをまわるのに腹ごしらえで来たんです!

塩ソフトクリーム!!

塩ソフトクリーム

10月の沖縄はまだ夏!

パワースポットめぐりで疲れてる体にありがたい塩気と甘さ。

「は~生き返った!よしパワースポット行くぞ!」

と気持ちを切りかえて出発!

※ここは沖縄でも有名なパワースポットですし、いろいろご紹介サイトもあるので見てみてくださいね~

ちなみにぬちうなーのホームページにもパワースポットをご紹介しています。

サイトをお借りしてご紹介しますね( *´艸`)

海の絶景「果報バンタ」

3つのパワースポットを持つ風光明媚な「ぬちうなー(命御庭)」はぬちまーす観光製塩ファクトリー敷地内にございます。ご自由に散策が可能です、お気軽にお越し下さい。沖縄有数の絶景「果報バンタ(カフウバンタ)」からは、どこまでも広がるエメラルドグリーンの海が、エネルギーの通り道「龍神風道(りゅうじんふうどう)」、丘の上の「三天御座(みてぃんうざ)」も合わせて自然のパワーをご堪能下さい。


ぬちうなー(命御庭)

敷地内の散策は所要時間15分程です。営業時間外はご利用いただけません。

【営業時間】9:00~17:30


果報バンタ(カフウバンタ)


果報(かふう)バンタとは、沖縄の言葉で幸せ岬と言います。藍色、コバルトブルー、エメラルドグリーンとつながる青のグラデーション、美しく壮大な海は人々を幸せにします。ぬちまーすはこの海から生まれています。眼下の「ぬちの浜」では、満月の夜にウミガメが産卵に訪れます。


ウミガメ上陸の足跡


龍神風道(リュウジンフウドウ)


木々の合間を通してやや右方向から、宮城島の隣、シルミキヨ・アマミキヨ由来の浜比嘉島。その先は沖縄の聖地と呼ばれる久高島へ一直線に並びます。両島とも琉球のルーツとなる神々由来の島です。沖縄の海の道から流れるエネルギーのパワースポットです。


三天御座(ミティンウザ)


たくさんの根を広げて大地に根付く大きなガジュマルとソテツに守られた小さな鍾乳洞。天・地・海を感じる中心の場所です。11月中旬~3月初旬にかけて「キダチベンケイソウ」が咲き誇ります。南米原産、子宝草の一種で、親の葉の周りに芽吹いた子株が地面に落ちて増える。子株の多さから縁起がいいとされ。開花期が長く、3月初旬ごろまで色の濃さを増していく赤い花が楽しめます。

名称ぬちまーす観光ファクトリーぬちうなー
住所〒904-2423 沖縄県うるま市与那城宮城2768
営業時間9:00~17:30
HPホームページはこちら

パワースポットには2種類ある

パワースポットと呼ばれるものには2種類あります。

1つは風水でいう龍穴と呼ばれるエネルギーの出口です。

先日ご紹介した浜比嘉のアマミチューやシルミチューは龍穴からオーラやエネルギーが噴き出すタイプのパワースポットです。

もう1つは風水でいう龍脈と呼ばれるエネルギーの通り道の上にあるパワースポットです。

龍脈は蛇行しながら流れていて、地表に近ければ近いほどエネルギーが強くなります。

一般的にヒーリングポイントと呼ばれるポイントが龍脈に当たります。

沖縄の陸地や近海は龍脈に沿っている上に、比較的浅いところに龍脈があり、どこにいてもヒーリングポイントではあるんですが、特にエネルギーの強い場所をご紹介しようと思います。

これから行くパワースポットはビーチパワースポット!

本当のパワースポット

今回ご紹介の沖縄・宮城島のビーチパワースポットへ行く道がとってもわかりにくいんです。

ここは行ったことある人は分かると思いますが、曲がり角が分かりにくく、何の表札?看板?か分からない看板を曲がっていきます。

これです!

宮城島ビーチへの曲がり角目印

ねっ!何の看板かわからないでしょ(笑)

ここを曲がって田んぼ道を右に曲がっていくとビーチに下っていく道が。

しかし曇りはどうにかならんのかね~

ビーチに降りて行って写真を撮ったけどぜんぜん伝わらないだろうな~

ムッチャ綺麗なビーチなんでぜひ行ってみてくださいね。

宮城島ビーチ

今回行ったときはビーチヨガをしてる人たちが20人くらいいて、かなり賑やかでしたが、ふだんは人も少なくてユッタリできますし、湾になっているので風もかわすし波もおだやかな場所です。

小さな港があって、昔はスロープから船を下したんでしょうね~

年々ボロボロになっていってます(^^;)

モズク漁師さんが使っていたと話を聞いたことがあります。

ここはユックリしたり、バーベキューしたり、キャンプしたり、海で遊んだり。

晴れた日は絶景ポイントですよ~

名称アクナ浜
住所沖縄県うるま市与那城宮城

でも今回ご紹介したい本当のパワースポットはここではありません。

実は自由に入ることが出来ない場所に本当のパワースポットがあるんです!

そこはとある一族の私有地で、このビーチのすぐ近くにあるんです。

数年前、悩みを抱え気持ちがふさいでいた時に、友人とこのビーチに癒されに来たことがあって、本当に偶然にその墓守の人に声をかけたんです。

うすら覚えですが、あいさつして2~3言話しただけです。

ビーチでゆっくりして帰るときに、その人に呼び止められて門を開けながらこういわれました。

「登ってみろ」

??何のことか分からずに上ってみました。

そこには昔からあるお墓があって、崖のほうに歩いていくと・・・

「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉΣ(・□・)」

こんな言葉しか出ませんでした。

そこから見える景色は、悩みを完全に忘れるほどの絶景パワースポットでした。

当時の写真がこれです。

絶景パワースポット

蒼が何種類もかさなり、しばらく何も話さないで眺めていました。

それだけで心が癒されました。

本当に救われたのを覚えています。

それ以来墓守の人とは一度も会えていません。

何回もこのビーチに来てるのに。

きっと本当に必要な時にしか入れない特別な場所なんだと思います。

でも、じつはこの崖の下にもパワースポットがあって、引き潮の時に現れる小さなビーチがあるんです。

さっきのビーチからエントリーしてグルっと回っていかなければいけないので泳いでいくのは難しい場所ですけどね(^^;)

そしてもう一つ。

湾の外に出ていくと絶景パワースポットがあって、海流の入り乱れる離岸流にそのポイントはあります。

海に出た時にいい写真が取れたら投稿しますね。

さて、目的も達成したし帰路のつきます。

帰り道の絶景ポイント

帰り道の途中で絶景ポイントが道端にあるのでご紹介です。

海沿いの下り道に、赤い橋があってそこからの景色も結構な絶景です。

曇ってるので伝わらないと思いますが、こんな景色です!

宮城島絶景ポイント

記念撮影にいいとおもいますよ~

大好きなお店

さて海中道路をわたり終えて右折。

2~3キロ行ったところに何のオブジェか分からないものが・・・

季節ごとにコスプレしてるのかな?

今回はハロウィン仕様になってました。

うるまジェラート前オブジェ

ねっ!よくわからないでしょ(笑)

このオブジェの道向かいに「うるまジェラート」というアイスやさんがあります。

2階のカフェもおいしいですが、オススメはやっぱり紅茶のアイスクリーム!!

今日はパワースポットのご紹介なのに、なぜ2件も冷たいものを紹介するのかって?

それは2件とも自分にとってのパワースポットだからです(本気)

ほんのり香る紅茶のにおいが最高のアイスクリームですよ~

うるまジェラートアイスクリーム

選んだアイスの他にもスプーン一杯の試食のおまけをつけてくれるのが超うれしい!!

パワースポットめぐりに行って疲れた時は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^)/

名称うるまジェラート
住所〒904-2301
沖縄県うるま市与那城照間1860-1
HPホームページはこちら

ぬちうなー案内板
フォローお待ちしてます(^^)/