風水大国シンガポールにいって感じた日本・沖縄の凄い所

夕焼けのマリーナベイサンズホテル

沖縄からシンガポールへ

人生で一番の財産

 

先日22年ぶりにシンガポールに行って来ました。

 

あまりの変貌ぶりに、初めて行った場所に思えるほど面影はなくなっていました。

 

前回に行ったときは占い師になる前で、いまとは目線も感じ方も違っていたと思います。

 

本当に今回は色々な刺激を受ける旅でしたよ~

 

沖縄占いチュチュを立ち上げてから、パワーストーンの仕入れやパワースポットめぐり、各種講座・体験など、多くの国に行く機会がありましたし、積極的にこれからも色々な世界を見て回りたいと思いました!

 

今回は風水大国シンガポール!超楽しみ!!

 

実は旅行大好きなんです(^^♪大好きになったのは、むかしオバーに言われたこんな言葉が影響してます!

 

「人生で一番の財産は思い出だよ!!どんなに大変な時も家族と作れる思い出には時間もお金もかけなさい!」ってドケチなオバァから出た意外すぎた言葉で今もはっきり覚えている。

 

昔の人はやりたいことも我慢してきたし、子供たちにも我慢させてきたと・・・

 

確かに年寄って昔の話を何回も繰り返して話すよな~(^^;)思い出が財産・・・なんかそんな言葉を思い出して、少しだけ気持ちがホッコリの旅のはじまりました(^^)

 

22年前のシンガポールはもっと自然が多くて、こんなにビルも多くなくて・・・

 

シンガポールのマーライオン

 

マーライオンも数年前に場所が移って22年前の面影はありませんでした(^^;)

 

風水・占い大国

 

シンガポールの人と話をして、改めてこの国が風水と密接にかかわっていることを確認しました。

 

こんな会話でした。

 

「この国にはもともと何もない国だからこそ風水の力を借りて国を活性化させてきたんだよ~」

 

「こんなに何でもある国なのにですか?」

 

「観光地になるような大自然もないし、海も汚いし、土地小さいし、良い所ないでしょ」

 

「う~ん、確かに」

 

「シンガポールに住む人の6~70%は中国系の人だからね、風水師も世の中に名前が出ないけど本物の風水師もいるんだよ」

 

実は今話してる人も占い師一族。

 

これは言っちゃダメ!!ということ以外の情報はブログで書くことも了承してくれたのであしからず(‘ω’)

 

では話の続きを・・・

 

「風水師や占い師は、今でも政治や財界との太いパイプでつながっていて大きな影響力をもっているから、仕事柄色々な話を耳にするよ」

 

「ムッチャ興味ある話ですけど、その辺の話は首を突っ込むとややこしそうですね~(笑)今日はこの国の風水のことについて聞きたいんですが、一般的な風水のいい土地の形からはかけ離れてるのに、20年以上ぶりに来たこの国はいまだに発展途上ですね」

 

「シンガポールのパワースポットは、寺院や教会のような神々を祭るところでなくても、日常のすぐそばに風水を使ったパワースポットを作っているのはわかるよね」

 

「はい、詳しく調べた訳ではありませんが、建物や街そのものの作り方も風水に基づいた作りなのはなんとなくわかります」

 

「シンガポールの風水は国単位の風水ではなくて、地球単位の風水なんだよ」

 

「!!・・・地球単位の風水・・・もうさっぱり想像つかんくなった(笑)」

 

「シンガポールは大きな山(最も高い山で標高160メートル)がないからね。目線をシンガポールの地図から世界地図に移すと分かるかな」

 

「おぉぉ、大きく見ると四神相応(風水にとって理想的な土地)になってるということですね」

 

「世界、アジア、シンガポール、町、建物の単位まで計画通りに作ったんだよ」

 

「それは日本や沖縄だと色々問題がありすぎて難しいかも(^^;)」

 

「さらに建物の位置、コンセプトの統一、ほぼすべて風水を重視してるよ」

 

「それだけ国民にも風水を重視して信頼してるってことですね。」

 

「その通り。移民が多く人種も宗教も違うからこそ【国を発展させて国民が豊かになろう】という共通の方向性が必要だったんだね」

 

「おぉ!今の日本や沖縄に一番足りない事かもですね。貴重なお話を今日はありがとうございました」

 

ん~凄く規模の大きな話でしたが、視野を広くしないと出来ない国づくりというところは、占い師としても大切な部分に思えます。

 

※会話は分かり易くカットしています。下の記事は風水についての基礎知識になります。風水を知れば開運のキッカケにもなりますので、ご一緒にご購読くださいませ。

今も風水や占いの影響を大きく受けている沖縄の文化と風水の基礎

 

現地を回ってみて

寺院・仏閣

 

色々な人種を受け入れてきた国だからか、寺院もかなり開かれているイメージでしたよ~

 

 

シンガポール寺院
シンガポール寺院

 

今は多くの宗教と人種が共存していますが、昔は様々な問題が起きたことで人種ごとに街を作り、チャイナタウンやリトルインドのような町の名前になったそうです。

 

その町ごとに建物も人種も売っている物もすべて特徴があって、色々な国を旅行してるようでした(^^♪

 

風水・開運グッズ

 

チャイナタウンにはパワーストーンや開運アイテムに当たるスピリチュアルグッズや占いグッズが山盛りでした!

パワーストーン・風水アイテム

 

問屋さんではなく、観光用に売っているので値段も高めでした。

 

日本よりも高かったですが、パワーストーンはかなり質のいいものもありましたよ~

 

どこの問屋さんから買ってるか聞いても答えてくれませんでした(^^;)

 

ビルのテナントの中に寺院があったり、お坊さんなのか、お坊さんの格好をしている占い師なのか分かりませんが占いをしていたり、目がちかちかするほど金ピカのお店がいっぱいでした!

 

パワースポット

 

実際観光地のあちこちにパワースポット(龍穴)があって、またご紹介できればと思います。

 

旅の最後はマリーナベイサンズをバックにスーパーツリーのレーザーショーを見てきました!

 

驚いたのは、昼間に来た時は大きな力は感じませんでしたが、夜にくると一変!!

スーパーツリーレーザーショー

 

昼から夜になって、時間限定のパワースポットを人工的に作ってあったんです(^O^)/

 

「規模がすごいんじゃ」って出ちゃいましたね、これ見た時は(笑)

 

最後まで楽しめましたし、たくさん勉強にも刺激にもなりました!

 

でもこの旅行で足りないものがありました!!

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

海に入りたいよ~(´;ω;`)

 

海男にはつらい国かもですね~

 

まとめ

 

海外に行くたびに色々な刺激を受けて、自分の知識や経験が足りない事を痛感できて、向上心に火がつきます(^^)

 

私にとって、沖縄の良さを再確認するきっかけにも、日本(沖縄)の凄い所がみえたり。

 

皆さんが住んでる国は凄い国なんですよ~

 

どの国に行ってもあちこちで日本車が走ってて、日本製の家電があって、コンビニも日本食も高い評価を受けていて。

 

もっと自慢していいのになぁ~

 

もっとこの国の技術力や文化に!

 

どんなにお金をかけても風水を使っても作れない海や自然が沖縄にはある!

 

商売や利権に走りすぎて残念な所もあるけど。

 

今回シンガポールにいって、私は沖縄が世界で一番大好きな場所と確認してきましたよ~(^^♪

 

皆さんもたまには視点を変えて物事を見てみましょうね~

 

別に海外旅行じゃなくてもいいんです!

 

経営者はお客様の気持ちになったり

 

男は女性の立場や考えを想像してみたり

 

恋愛が大切な人は仕事の大切な人の理由を考えてみたり

 

視点を変えた考えは、人を成長させてくれますよ~

 

1人じゃ視点を変える事が出来ない時は、いつでも沖縄占いチュチュでお待ちしてますね~

 

以上「風水大国シンガポールにいって感じた日本・沖縄の凄い所」でした。

夕焼けのマリーナベイサンズホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です