後悔したことのある人が同じことを繰り返さないためにやる事

夕焼け

チュチュの看板が・・・

 

体調不良や私用が重なって

 

3日位お店に来なかったんです。

 

その日はご近所の車屋さんに車検に出して

 

なれない車で那覇占いチュチュへ。

 

 

新しい車とかおニューのボードとかテンション上がるじゃないですか( *´艸`)

 

お店近くのコインパーキングに車を止めて歩いていくと

 

お店の看板の木でできた文字がとれてる!!

 

こんな感じです!

占いチュチュ看板がとれてる

 

えぇぇ~超頑丈につけたのに~Σ(゚Д゚)

 

「暇な息子を連れだして手伝ってもらってつけたのに」(T_T)

 

 

意図的にとろうとしないととれないので

 

「だれだ!息子とつけたのに」って怒りモードで店内に

 

 

「コーヒーでも飲んで冷静に考えよう」←この時のわたしは独り言キングでした(笑)

 

で、考えてて思ったんです。

 

 

誰がやったか考えてても分からんし

 

一日モヤモヤするの嫌だし

 

「しょーがね、暇作って全部木の文字とってペンキで塗ろう」と思いつき

 

これは【もっと改善が必要だ!】とメッセージだと思い込むようにしちゃいました。

 

そう思えたら「ペンキ使うついでに玄関ドアの案内板の言葉も変えよ~」とやること追加。

 

 

私は人間出来ていないので

 

この出来事に感謝なんてできませんが

 

息子と話すネタと

 

とれない看板の文字と

 

案内板の改善は出来るのでよしとします。

 

 

皆さんもありませんか?

 

モヤモヤしたり、なぜ?って思う事。

 

あーしとけばよかった、誰が悪い!とか考えるより

 

きっと違う解決方法があるはずです。

 

モヤモヤするよりおいしいコーヒー飲みましょう!←何が言いたいのかわからない(笑)

 

なので今日のテーマは「後悔」のお話ですよ~

 

後悔するメカニズム

 

そもそもなぜ後悔をするかというと

後悔の理由

過去と現在が照らし合わし比較することが出来るから

自分の中でベストがつくせていなかったから

結果が自分の思っている予想と違うから

などがあげられます。

 

その時はベストな選択と考えていたけど

 

後々考えると違うベストが出てくる・・・というのが後悔のメカニズム

 

前進すると後悔ではなくなる

 

文字通り過去を見て後ろ向きに歩くとつまずかなくていい物につまずく。

 

今回のわたしの出来事だと「誰がやったんだ!」としつこく考えても

 

行動がネガティブになりかねない。

 

例えば、隠しカメラつけるか!とかに始まり、見つけたら懲らしめてやる!となる。

 

でもこれ「いいお店を作る」という沖縄占いチュチュのモットーから大きくずれていく行動と考え方になってしまうんです。

 

更に自分を苦しめる結果になる。

 

 

私は無宗教なんですが、お釈迦様の本を読んだときに外ではなく、自分に原因を見つけると手に入るものが2つあるみたいなことが書いてあった。

 

「やるべき事」と「平穏」だそうだ。

 

超共感できる!昔の人リスペクト(*^-^*)

 

お釈迦様やキリストなどの教祖の言葉・・・

 

偉人や歴史上の人の言葉・・・

 

おじーやおばーの言葉・・・

 

親・先生・友達・お客様の言葉・・・

 

全部ではないにせよ言葉には豊かに生きるための知恵が詰まっている。

 

だから後悔なんてしてないで、

 

今できる事に目を向けましょうね~(^^というお話でした。

 

※後悔について書かれているもう一つのブログです。気持の修正方法や優先順位のつけ方が書かれていますので、ご一緒に読んでみてくださいね~

変えられない過去を知って未来を変える法則も知ろう

 

以上、沖縄占いチュチュの開運ブログ「島占誌」から、後悔したことのある人が同じことを繰り返さないためにやる事でした。

夕焼け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です