変えられない過去を知って未来を変える法則も知ろう

後悔したくない人

過去を見ると【後悔】未来を見ると【目標】

後悔とは

 

自分のしてしまったことを後になって失敗であったと悔やむ事・・・

 

・・・おもーーーーい!!と感じた人も多いと思います。

 

過去に目を向けている人に対して重く感じるが、自分のことは見えなくなりがち。

 

冷静に考えにくいし願望が入るので当たり前かもしれません!

 

そんな時にセルフカウンセリングできる方法は2つ!

 

  • 時間の経過を待つ
  • 過去ではなく未来に目標を持つ

 

どちらの方法をとるにしても、過去に目を向けていては改善策が出てこない。

 

何故なら過去は変えられないからだ。変えられる可能性のない過去より、変えられる可能性を考えると前向きになるのだ。基本の考え方を過去の出来事→未来への目標に修正する。

 

修正するには

原因を知る方法

 

ラブ
まずは過去にあった出来事の原因を知ることからスタート

その原因の対処を考えると何をやるべきかが見えてくるね

ピース
原因や対処法が分からない場合はどうするの?

ラブ
まずは周りの人や張本人に聞いてみたり、同じ経験を乗り越えた人に聞いてみるのもいいと思うよ

ピース
なるほど~

ポイントは一人で悩まない事ね

ラブ
今回の記事と一緒に下の記事も参考にしてみてね

仕事で成功する人は3つのポイントをおさえている

ラブ
どうしても答えが出ない時に、占いも活用してもいいと思うし、とりあえずジタバタしてもいいと思うよ

ピース
何もしないで様子を見る事はだめ?

ラブ
解決することが前提でならアリだよね

待つことも立派な選択肢と思うよ

 

3つの箱は

整理の練習

 

気持ちの切り替えが出来る人は優先順位のハッキリしている人です。

 

優先順位のハッキリしてる人は整理の上手な人。

 

整理の上手い人は頭の中を3つに分けています。

 

  1. いるものを入れる箱
  2. いらないものを入れる箱
  3. いるけど今は使わないものを入れる箱

 

整理の苦手な人は、「いらないけどとっておこう」とか「勿体ないからとっておこう」の入れ物を持ってしまいがちです。

 

整理が苦手な方も多くいらっしゃいますが、今回の3つの箱を使った整理の方法を皆さんも自分の部屋にある洋服や雑貨で整理の練習をしてみましょう。

 

物を整理できない人は、人生の選択でもチャンスをつかみにくくなります。3つの箱を上手に活用して気持ちの切り替えも上手になって充実した未来にしていきましょう!!

 

以上「変えられない過去を知って未来を変える法則も知ろう」でした。

ブログを多くの方に購読してもらえるように沖縄占いチュチュはブログランキングサイトに登録しています。
記事に対して「いいね」と思ったらクリックよろしくお願い致します。
ブログ村
にほんブログ村

後悔したくない人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です