占いが当たるだけでは運命は変えられない|恋愛編

恋愛の価値観

価値観の割合

 

最近自己中な男多くない?と感じるのは私だけ?

 

以前にも触れたんですが、ここ5~6年で20代の恋愛観が激変してる。

 

ここでいう【自己中】というのは【恋愛】というジャンルにおいての話になりますが、誰かを背負っていこう!という気持ちの男が減っているのは間違いない。

 

 

「ん~なんでだろ??」

 

 

占いに相談に来るお客様のお相手を見て「性格が~~な人で、こんな時はこういった反応をしてしまいます」

 

と話すと「うわっ、当たってる」とお客さん・・・

 

ここまでだと相手との関係は変わらないので「だからこういった対応と伝え方がベストです」と開運出来るアドバイスを話すのです。

 

同じようなアドバイスをする回数が増えてきたので20代の恋愛観の変化を肌で感じます。

 

変化が激しいのは全国のお客様を相手にする電話占いも、沖縄のお客様も同じなので地方による誤差は少ないと思います。

 

恋愛や人間関係(仕事・友達・家族)の基本は今も昔も大差はないのに相手がシビアで割り切ってることが多くなった。

 

このままではいかん!!と思い恋愛心理学の本や今まで勉強したノートを読み返して考えてみました

 

 

「・・・んっ・・・何も変わってない・・・」

 

 

私自身が勘違いしていました!!!

 

恋愛に対しての姿勢や価値観の割合が変わっても、その人に合わせた対処・対応は変わらない!

 

だから今日は恋愛対象への対処・対応のおさらいです‼

 

恋愛相手と上手くやっていくには

 

恋愛対象との相性や状況によっても変わるのですが、大きく分けると大切な事は3つに別れます

 

相手を理解する気持ち

 

当たる占いを追究する理由は、恋愛相手の本心を理解できていないと、その後どう接していくかという方向性を決める事が出来ないからだ。

 

占いは抜きに考えても恋愛で一番優先順位が高いのは相手の気持ちを理解して、何がベストな選択かを決めていくかです。

 

相手を知るために、下の男脳・女脳の記事も一緒に読むとより恋愛対象を理解できます。

男脳と女脳の違いが分かると恋愛対象を理解できる

コミュニケーション能力

 

恋愛相手の考えてることを理解したり、自分の気持ちを伝えるのに必要なコミュニケーション能力。

 

基本は伝える能力と聞く能力をバランスよく磨いていくことで、恋愛相手の考えてる事を理解することが出来ます。

 

下の記事はコミュニケーション能力をアップさせるための記事になりますのでご一緒にご購読くださいませ。

恋愛対象を振り向かせる7つのポイント具体例つき!

相手を許す事

 

どんなに相性が良くても、上手くいかない事やすれ違いはどんな恋愛にもあるものです。

 

そんな時は恋愛相手を許さなくてはいけない時もあり、許す勇気を持ち歩み寄っていきます。

 

これが出来ないと自分のことを相手も信用してくれません。

 

もう一つは許してもらう時。

 

「悪いことをした」と思うときはそれを認める勇気が必要です。

 

認める事から反省の芽がでてくる。

 

反省の芽を育てると改善の花が咲く。

 

改善の花は相手と調和の実を実らせてくれる。

 

調和の実はその人の人間性を育ててくれるんです。

 

このサイクルが出来ると、恋愛相手と本当の意味でパートナーになっていくことが出来ます(^^)/

 

占い師の目指す先

当たる占いのその先へ

 

まだ占い師になって間もないころは、占いは当たればいい!という思いがどこかにありました.

 

でも相談者の立場からすると悪い結果が当たると先が見えなくなるし、占い師の本来の役目の「改善する」という本質からずれてしまう。

 

だからチュチュの理念は「気持ちに寄り添い開運する為の鑑定」なんです。

 

占い師を信じて来店してくれるかたに、私たち占い師も責任を持てるようにベストを尽くしていきます。

 

占いにこれない時や判断に迷ったときには、自分の問題に合った記事(開運ブログ)があれば参考にしていただければ幸いです。

以上、「占いが当たるだけでは運命は変えられない|恋愛編」でした。

占いは当たるだけでは意味がない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です