デスクワーク

仕事人間の彼の【価値観】と【考えていること】とは

男女の価値観の違いは、人類の永遠のテーマかもしれません。

男にも女にもそれぞれの主張があって、どちらが正しいか!間違っているか?を決めようとするとぶつかり合いに発展・・・

特に男の人は、仕事に集中すると周りが見えなくなる人が多く、女性が思ってるより何も考えてないことも。

 

今回は【仕事人間の男目線】と【仕事人間の恋愛対象のことがわからない女目線】の両面からの考え方と、仕事人間の彼の考えを知るための方法について書いていきます。

まずは、仕事人間とは何なんでしょう?

仕事人間とは

デスクワーク

そもそも、仕事人間とは何か?

業種はもちろん、育った環境によって答えは変わると思いますが、仕事人間とは

仕事から得られる達成感と、自分自身を向上させる思考の強い人だと思います。

言い換えると

仕事に生きがいを感じる人

仕事人間の優先順位の一番は【仕事】です。

いまから、仕事人間の価値観と考えていることのお話をしていきますが、恋愛より、お金より、健康より、何より仕事が一番と考えてる人の気持ちになって読み進めてみて下さい。

仕事人間の人のことが理解できると、仕事人間と一番いい付き合い方が見えてきます。

まずは、男女の違いについてお話していきます。

男女の違い

女性の考え方

女心

占いの中で、女性からよくこんな言葉を耳にすることがあります。

「彼が仕事が大切で頑張ってるのは分かってるんです。分かっているけど私にもかまってほしい!」

「たった一言の気遣いメールでいいのに!」

 

この女心を理解できる男がどのくらいいるだろうか?(-_-;)

この時に女性の考えは

相手と上手く付き合っていくため

が焦点になっていることを男性陣は忘れてはいけません。

うまく付き合っていくために何ができるだろう!と一生懸命なんです。

 

それともう一つ!

女性の望んでいることが

とりあえず聞いてほしいだけ

という心情の時も多いのです。

男性陣は、ここで話の結果を求めてしまいがちですが、答えや結果なんて望んでいません!

仕事で忙しいのを理解してくれてる女性への配慮を忘れずにいきましょう。

男性の考え方

男の目線

この写真が、男の考え方を表しています。

男は仕事に集中すると、この写真のように一直線しか見えていません。

女性と違い、多方面に気を配ることができなくなり、仕事に関係した人間関係・問題・優先順位しか目に入っていません。

 

この時に、女性側は【うまく付き合っていくために】と努力しすぎるのは逆効果です。

少し余裕ができるまで待って、そのあと気持ちのやり取りをした方が相手に届く言葉になるでしょう!

相手を知るための会話術

向き合う2人

女性の気持ちを知るには

これが一番の難関です。

そもそも色々な人を占っていて思いますが、女の人の考えてることは複雑です。

その時の会話で何とかするというより、それまで2人がしっかり向き合って会話をしてきたか!が重要です。

男性は自分の考えてることを伝えずに「相手の考えてることをまず知りたい!」という傾向が強いようです。

 

会話術というより、まず自分の想いや考え・方向性を相手に正直に話してみましょう。

女性の場合、こちらの気持ちがわかると変な想像や妄想をしなくなり、面倒な言動が減るので、しっかり話した方が後々関係を良好に保てます。

つまり男は

自分の考えを伝える努力

が会話術のポイント

結果、女性の方から自分の考えてたことを話してくれるようになり、相手の気持ちを理解できます。

そして、男性は仕事に集中できるようになります。

女の人が知りたい男の気持ちは

まず言ってはいけない事は

仕事と何かを比較する事

「私と仕事どっちが大切なの!」とかですね。

※何故ダメかという理由が書かれた記事になりまので、「男脳と女脳の違いはこれ!わかると気持ちが軽くなる」も一緒に参考にしてくださいませ。

どっちかを選んでという質問は、無理に答えを出させてしまいます。

男の人にはどちらかを選べ!というと、仕事に比重を置く人は、仕事を選ぶというより、面倒なことを切り捨てるという答えになってしまいます。

 

だから、相手が仕事人間で何を考えてるかわからない時は、先ずは仕事を理解してあげる事!

例えば、こんな伝え方が理想的です。

 

「仕事大変そうだけど楽しそうだね(^^)仕事頑張ってる人ってカッコイイし好きだから応援するけど、今度の日曜は出かけるの付き合ってくれないと、私ガス欠になって動けなくなるからね~」

 

子の伝え方だと、私はあなたのことを理解してるという気持ちが伝わります。

そして、自分の望んでることも我慢してることも伝わるので一石三鳥くらいになれます。

 

もう一つの例文だと

 

「仕事って大変そうだけど頑張ってるね~どんな所がやりがいを感じたりするの?」

 

相手の答えは何でもいいので、相手の話を最後までじっと聞いてください。

そして相手が答えたら

 

「じゃあ私は何が楽しい人だと思う?」

 

この答えもなんでもいいのでこう答えましょう。

 

「何の話でも真剣に答えてくれたり話してるのが楽しい(笑)」

ここが聞きたいことを

聞くタイミング

この会話で場の空気が和むので、ここで相手に聞きたいことを聞けば答えてくれます。

相手が何を考えてるかわからない時は、原因が他にあったりもするので、先ずは原因を知ることが一番大切なんですけどね。

今回の記事で、仕事人間の彼といい関係が築けるように、心からお祈りしています。

その他の恋愛や人間関係についてのブログも沢山あるので、気になるタイトルがあったら見て下さいね。

恋愛や人間関係のブログ