占い師のひとことブログ2020年6月

2020年6月【占い師のひとことブログ】

ラブ
占い師のひとことブログとは、占いジャンルだけではなく【その時感じたこと】をブログにしていきます。
ピース

時々、相田みつをみたくなっちゃうかもってラッキさんが言ってたよ~

温かく見守ってね~

占い師のひとことブログ2020年6月

2020年6月28日占い師ラッキのひとこと

大切にしてるものが急になくなることがある

なくなってから

一番大切なことにくづく。

 

だからこそ

今大切にするべき事は何かを

考える時なんじゃない?

2020年6月27日占い師ラッキのひとこと

考え事が多いと

時々疲れる時がある

考えなくていい時間も時には必要だな

2020年6月25日占い師ラッキのひとこと

自分にとっての正義は

相手の正義とは限らない

 

お互いの正義のすり合わせるのって

時間がかかるんだろうな

 

自分の正義がすべてと思ってると

相手の正義に気づけなくなっちゃうね

2020年6月24日占い師ラッキのひとこと

マイペースは【自分の能力やペース】を理解している事

自分勝手は【周りを顧みない自己中心的】な考えの事

 

引っ張っていく力が強い人はどっち?

 

答えはどちらでもない

引っ張っていく力が強い人は

周りに配慮し

思いやりを持っている人のことだと思うな

2020年6月22日占い師レノンのひとこと

犬の散歩行くだけで日焼けする私・・・

うるま店にあるサーフボード←レノンさんのですか?って聞かれるほどの地黒 (笑)

※ボードはラッキ先生のです!

 

人種差別問題#BMLについては、振り返れば小1の時、すでに人権作文に書いてました。

その時から何十年、何も変わってないのかと残念です。

でも大きく変わる事は難しいかもしれないけど、個人の意識は変えられる!!

過敏になりすぎずに、ちゃんと自分の考えを意識していきたいと思います。

2020年6月22日占い師ラッキのひとこと

もっと・・・

 

もっと・・・

 

もっと・・・

 

どこまで求めたら

 

私は満足できるだろう

2020年6月20日占い師ラッキのひとこと

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

 

穴があったら入りたい

 

頭隠して尻隠さず

 

尻に火が付く

 

たった1個の決断が

人生を変えることもある

 

でも、今なら

まだ方向変えられるんじゃない?

2020年6月19日占い師ラッキのひとこと

最近、水曜日の「突然ですが、占ってもいいですか?」という番組ご存じですか?

 

沖縄バージョンの番組

【突然、占ってもいいさぁ~】があれば面白いのに!

と思いながら運転してたら

なんか楽しくなっちゃいました(笑)

2020年6月18日占い師ラッキのひとこと

18日、19日はお店がお休み

ゆっくり波乗りできてスッキリ

 

当たり前の話なんですけど

波乗りって波の立つところに行かないとできない

みんなは波の立つところにいるかな?

2020年6月17日占い師ラッキのひとこと

世の中には

偶然と必然がある

偶然は、たまたま起こり

必然は、なるべくして起こる

大切なのは

どうしてこうなったか!ではなく

こうしていくにはどうすればいいか!だと思う

原因ばかり考えてると

どこに向かっていいかわからなくなっちゃうよ

2020年6月15日占い師ラッキのひとこと

今日朝4時半に家を出てホワイトビーチ到着

徐々に朝日が昇ってきます

ホワイトビーチの朝焼け

ここからはどんどん明るくなっていきます

10分もたつとこんな感じ

ホワイトビーチの朝日と花

ホワイトビーチから津堅島までSUPでこいできました

Googleマップで調べたら約9キロ

2時間漕ぎっぱなし

ホワイトビーチから津堅島までSUPで漕ぎ練

帰りは高速フェリーで帰ってきました

 

・・・15分でした

高速艇発明した人神だな

 

何が言いたいかというと

皆さんリフレッシュできてますか?

 

波がなくてサーフィンができなくても

他にできることがあって

出来ることをやっていると

新しい発見があって。

 

波がないからとあきらめてたら

きっとこの景色と感動はなかったな~って。

なんとなく届いてくれたらうれしいな

2020年6月13日占い師ラッキのひとこと

余裕があるときは感謝ができて

余裕がなくなると自分のことだけ・・・

ずっと感謝ってできるのか?

ずっと感謝をしないのか?

感謝ができる人って

自分のことも大切に出来てるのかもね

2020年6月12日占い師レノンのひとこと

誰でも大なり小なり「外向けの自分」がある。

 

求められているものに答えよう

失敗したり、怒られないようにしよう

褒められたい、認められたい…

完璧な自分を演出しようとするほど、ありのままの自分は苦しくなってくる。

 

その苦しさや窮屈さから、悪い癖や習慣を辞められず誇張させてしまうこともある。そのギャップに気づいてあげられるのは、自分自身でしかない。

 

でもそれを後から知った時に、身近な人は本人以上の悲しみや苦しさを感じる。

なぜ、言ってくれなかったの?

なぜ、分かってあげられなかったのか?

 

だから、自分のありかたに悩んでいて変わりたい人は打ち明ける勇気を持ってほしい。

相手の期待に答えようと無理せずに、まずは本来の自分を分かってもらえる努力をしてほしい。

2020年6月11日の占い師ラッキのひとこと

今日は海に入ってから鑑定です

 

海の真ん中に一人でいると

 

余計な音が聞こえなくて超癒される

 

皆さんの癒しは何だろうなぁ

 

今日も手の届く範囲で

 

自分にできることを精一杯やってみよっと

2020年6月9日の占い師ラッキのひとこと

新型コロナウイルスって、今までの常識や当たり前を結構変えた。

 

人との距離感

予防に対する意識

将来の心配の具体化

 

でも、変わらなくちゃいけないときだったのかもな~とも思う。

変わらないことを悩むより

今できることを頑張った方が

無駄なこと考えずに済むかもね

2020年6月7日の占い師ラッキのひとこと

昨日の雷すごかった~!

帰りの車の中で沖縄市とうるま市の間あたりで、どこかに落雷したのを見た

雷までの距離が遠いと恐怖心はやわらぎ

距離が近いと恐怖心は大きくなる

 

きっと怒ってる人や感情的な人の近くいる人は

怖く感じて、構えちゃうんでしょうね

2020年6月7日【レノン】

学校や職場までの同じ道のり、変わらぬ日々の生活

自分で選んだ道だけど、マンネリ化することは誰にでもあります

そんな時景観の良い所に行くと、なぜか気持ちがスッキリするものです

でもそれは特に外へ出向かなくてもできるもの

家の中の雰囲気を変えたり、

目線を3cm上げるだけでも

充分景観は変わって見えるはず