2021から2022へジャンプ

日本の運気【2022年の1月~12月の流れ】

2022年の日本全体の運勢を占いました。

1月から12月の流れはどうなっていくのでしょうか?

 

2021から2022へジャンプ

 

2022年は日本の技術や発明が世界のサポートになって注目されたりと、景気全体は回復傾向にあります。

しかし物事は持ちつ持たれつ、海外からの移民や問題を持ち込まれることもあるでしょう。

世の中の流れとしては正当に頑張っている人は安心できますが、不正をしている人には厳しい条件などが科せられそうです。

働き方に対しても、プライベートとの両立やしっかりとした休みが求められるようです。

 

1月の運勢

 

感染症対策の緩みから感染者数は増えていきそう。

各地域によって対策が変わり、感染者数の差が地域によって大きく変わりそう。

対策による反発や失業者・転職者も増える時。

 

 

2月の運勢

 

なかなか動きが取れず、市場は元気のない状況が続きます。

感染症以外の病気にも注意が必要な時です。

まだ自宅でできる事への需要が多いでしょう。

 

 

3月の運勢

 

学校行事や旅行などできる事の幅が広がります。

もし感染症にかかっても安心できる薬などが、得られやすくなるのかもしれません。

活気を帯びて景気回復が見られます。

 

 

4月の運勢

 

いっけん何も問題がない月に見えますが、見落としている課題が少しずつ見えてきます。

政治や芸能関係でも気になるニュースが重なる時です。

 

 

5月の運勢

 

政治家や企業のトップの人などの信頼が問われる時です。

言葉の節々に違和感を感じるので、風当たりも強く大きく世代交代しなければならないかもしれません。

 

 

6月の運勢

 

先月からの影響を受け、株価や円などにも動きがみられそうです。

近隣の国との相性も悪く、日本の経済に失望されることも。

自分の身は自分で守ることが教訓になります。

 

7月の運勢

 

新しい流れがやってきます。

ひとまず安心できそうですが、今までよりも個人の発言や動きに注目が集まる時です。

何かに投資するのもタイミングとしていいでしょう。

 

 

8月の運勢

 

大きな施設や新しい政策に希望を見いだせる時。

若手の新しい人材に注目も集まりそうです。

経済的な動きも今までの年と比べて、楽しめる動きがあります。

 

 

9月の運勢

 

AとB、何派と何派みたいに関係に亀裂が入る時。

表立ってはいないかもしれませんが、今のうちに状況を見極めることが大切。

ここから金銭的に厳しい政策も出てきます。

 

 

10月の運勢

 

自分で詳しく学んだり情報を知ろうとしないと、損をする事が出てきます。

今までと同じ考えは切り捨てなければなりません。

特に貯金や借金など、お金の仕組みを学びましょう。

 

 

11月の運勢

 

今まで協力体制に合った人や地域との衝突が出てきます。

感染症のような健康面の不安ではなく、特定の物価が上がるなど生活に支障がでるようです。

助け合いの精神を大切にしましょう。

 

 

12月の運勢

 

お金を使うより貯めることが重要視されるので、景気に影響が出てきます。

品質が良くても高価な物は敬遠されそうです。

心労を抱える人も増えるため、心のケアが求められます。